京ごふく二十八

色による「区別」 ~その1~

前回までは柄による「区別」でしたが、今回は色による「区別」です。

まずはこちらの画像を見てください。

iro-1.png

 

左図はもちろん区別ができていません。

黄緑色の着物に青磁色の帯なので、微妙な区別はありますが、これではやはり不十分です。

ではどうすれば良いのか。

 

右図を見てください。着物は少し黄緑色を抑えていますが、このコーディネートは朱色の帯を合わせることでしっかりと区別ができています。

この場合、“色相”を変える事によって区別を強調しています。色相についてはまた追って説明しますね。

 

 

簡単すぎましたか?
でも実際の着物のコーディネートではこんなところで引っ掛かっている方も多いんですよ。

ひとまず今回はこんなところで。。。