single.php

お知らせNews

【袱紗】戌年の本年にぴったりです!

いつもブログをご覧いただき有難うございます!

平成30年は戌年ということで、円山応挙が描いた子犬をモチーフに、袱紗を作成いたしました!

ほんの一部ですが、作成過程をご紹介したいと思います。

下絵:下図職人が描きます。

 

伏せ糊:背景を塗る前に、柄部分に糊を置くことを言います。

 

引き染め:背景を染めることを言います。今回は緑に染め上げました。

 

その後、いくつかの工程を挟み完成です。染めた生地を蒸すことで色が定着し、引き染めの直後とは色の印象も大きく変わります。
とても可愛らしく仕上がりました!

 

今後、干支袱紗は毎年作成を予定しております!
来年は「亥」ですね。またご注文開始時期が近づきましたらお知らせ致します。

 

 

京ごふく二十八(ふたや)について

会社名:株式会社二十八(ふたや)
代表取締役:原 巨樹(はらなおき)
設 立:2014年5月28日
住 所:〒600-8413 京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1 第八長谷ビル2F
事業内容:京友禅の製造販売。和装全般の販売、クリーニング、セミナー業など。
ホームページ:http://futaya28.jp/

   

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社二十八(ふたや)までお願い致します。
E-mail:hara@futaya28.jp

 

ご取材はコンタクトフォームからお願い致します。恐縮ながら貴社名もご記入くださいませ。

着物のお悩み解決!

あなたの疑問にプロがお答えします。お手持ち着物のコーディネート、TPO相談など。

この記事を書いた人
原 巨樹 (はら なおき)

職人の後継者育成を目指し、2014年に京都で二十八を創業。京職人とのネットワーク、お客様とのコミュニケーションを通じて、世界でただ一つの着物をプロデュースできることが強み。
日々、呉服業界のグランドデザインを変えて行くために、京都、東京を中心に仕事をしています。

同じカテゴリの記事

人気の記事

訪問着、付け下げをお探しの方、
まずはご相談ください。

二十八(ふたや)

075-600-0125
受付時間:10:00~20:00 無休
原巨樹(はらなおき)

皆様に安心してご相談頂けるよう、常に全力です!
京都でベンチャーの高級呉服店を経営。1980年生まれ、元海上自衛官。

Photo by HAL HOSHINO