single-item.php

商品紹介Kimono

訪問着[若松 白茶]

寿ぎの若松を訪問着に染め上げました。

 

白茶

地色は白茶(しらちゃ)。薄白茶といっても良いかも知れません。染める段階でのイメージは「シャンパンゴールド」で、格調ある着物らしい図案に対して、どこか現代的に洗練された(ソフィスケイティッド)な印象を与えてくれる色目に仕上がっています。

 

こだわりの若松柄

お誂え主様のご意向で、ご家族皆様の大切な人生の節目や、おめでたいお席でお召し頂けるような若松柄がモチーフです。二十八の得意な写実の柄ですが、葉先の丸みにご意向が反映されており、通常の松を描く時のような鋭い葉先にはなっていません。もっと丸みを帯びた優しい雰囲気の松の葉です。

きもの部に入部!

着物に詳しくなれるココだけの知識、
セミナー&イベント情報をお届けします!

この記事を書いた人
原 巨樹 (はら なおき)
原 巨樹 (はら なおき)

京ごふく二十八代表。職人の後継者を作るべく京都で悉皆呉服店として起業する。最高の職人たちとオーダーメイドの着物を作っている。

あわせて読みたい記事

人気の記事

お見積り・ご相談など、お気軽にお声かえください。

電話

問い合わせ