二十八のお誂えmade to order

page.php

袖を通すひとの顔を思い浮かべながら、

織る、染める、仕立てる・・・。一枚の布には

しぜんと職人たちのこころが宿っていく。

待つ時間も着物を誂えること、と二十八は考えます。

ゆっくりでいい。ゆっくりが、いい。

着物は、時を超え伝わっていくものです。

ていねいに対話とご提案を重ねながら、

お客さまへ、世界にひとつをお誂えいたします。

 

 

きもの部LINE

着物に詳しくなれるココだけの知識、
セミナー&イベント情報をお届けします!



お見積り・ご相談など、お気軽にお声かえください。

電話

問い合わせ

最高の訪問着が手に入る
8日間プログラムを限定公開。
LINE
close-image