single.php

お知らせNews

寒中お見舞い申し上げます!

寒中お見舞い申し上げます!

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき誠に有り難うございました。

本年も二十八は、更なる着物の普及にに努め日本一の呉服屋を目指して参る所存です。
社員一丸となり全力を尽くしますので、より一層のご支援とお引立てを賜りますようお願い申し上げます。

写真は茶道で使う戌年の袱紗を染めました。円山応挙の仔犬に取材しています。人気があるので、またご注文を承ります。お気軽にお声掛けくださいませ。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

株式会社 二十八

着物のお悩み解決!

あなたの疑問にプロがお答えします。お手持ち着物のコーディネート、TPO相談など。

この記事を書いた人
小川 聖令奈
小川 聖令奈

京ごふく二十八スタッフ。大学時代に留学し、日本文化を見直したことをきっかけに職人を志す。、西陣織の綴れ織職人となった。2年の修行を経て独立。ガイアの夜明けなどにも出演経験あり。二十八でご注文頂いた綴れ織は織らせて頂きます。

同じカテゴリの記事

人気の記事

訪問着、付け下げをお探しの方、
まずはご相談ください。

二十八(ふたや)

075-600-0125
受付時間:10:00~20:00 無休
原巨樹(はらなおき)

皆様に安心してご相談頂けるよう、常に全力です!
京都でベンチャーの高級呉服店を経営。1980年生まれ、元海上自衛官。

Photo by HAL HOSHINO