single.php

お知らせNews

第67回京友禅競技大会

 

第67回京友禅競技大会が開催されます。

手描き京友禅で作られた作品がみやこメッセに揃います。これは売れる商品というよりも、職人さんたちがお互いに「アッと言わせてやろう!」というモチベーションなので一風変わった作品が並びます。しかしながら、もし値札をつけるとすれば100万、200万円という金額が付くぐらいには、手間がかかっていますのでお好きな方は是非。

京友禅協同組合連合会の主催です。

京友禅協同組合連合会は京友禅を代表する組合なので、作品を出す職人さんも一流ばかりです。

個人的には花街のきものが見たいですね〜!

 

きもの部に入部!

着物に詳しくなれるココだけの知識、
セミナー&イベント情報をお届けします!

この記事を書いた人
原 巨樹 (はら なおき)
原 巨樹 (はら なおき)

京ごふく二十八代表。職人の後継者を作るべく京都で悉皆呉服店として起業する。最高の職人たちとオーダーメイドの着物を作っている。

あわせて読みたい記事

人気の記事

お見積り・ご相談など、お気軽にお声かえください。

電話

問い合わせ