single.php

お知らせNews

【北海道と京都と その界隈 No.10】に掲載されました!

その界隈No.10「京友禅職人模様その伍」

「北海道と京都と その界隈」2019年5月発行の第10号に二十八が掲載されました!

「その界隈」は、北海道と京都という二つの土地の話題を編集しているリトルプレスで、とても洗練された雰囲気です。

『呉服屋兼悉皆屋 原巨樹がご案内する 京友禅職人模様(其の伍)』では、京友禅の各職人をつなぐことで、着物や帯を生み出している悉皆屋という仕事をご紹介しています。二十八の原巨樹がもっとも愛する仕事です。

また、1年半に及ぶことになった連載の当初から計画していた、京都の空撮写真をようやく集大成として載せることができました。

京都の歴史や文化のみならず、琵琶湖や鴨川、桂川の豊富な水脈、そして京都市内に散らばる職人たちがつながることで京都が一つの工房として機能していることがよくわかると思います。

ぜひお手にとって読んでみていただけたら幸いです。

その界隈No.10「京友禅職人模様その伍」に掲載された紙面です。

◎「北海道と京都 その界隈」のご購読はこちらから。

LINEやFacebookからでも
お問い合わせを受け付けております。

LINE

FB

FB

きもの部に入部!

着物に詳しくなれるココだけの知識、
セミナー&イベント情報をお届けします!

この記事を書いた人
原 巨樹 (はら なおき)
原 巨樹 (はら なおき)

京ごふく二十八代表。2014年、職人の後継者を作るべく京都で悉皆呉服店として起業。最高の職人たちとオーダーメイドの着物を作っている。

あわせて読みたい記事

人気の記事

お見積り・ご相談など、お気軽にお声かえください。

電話

問い合わせ