single-item.php

商品紹介Kimono

訪問着[ご家族の誕生花]

誕生花の訪問着

皆さん、誕生花というものをご存知でしょうか。366日それぞれの誕生日にお花が決まっています。

今回、おあつらえした訪問着は、おあつらえ主様の「ご家族の誕生花」をデザインしました。

基本は流水に扇子の図案ですが、その上に枝折り(しおり)の草花として描いてあります。

訪問着:椿の胸柄

図案をご相談いただいた当初、メインである上前(膝)あたりにも誕生花の珍しい草花を配置して見たのですが、どうしても着物に出てくるスタンダードな草花に比べると「訪問着としての格調」を演出しづらかったので、メインには菊・梅・あやめ、胸柄も椿としました。

訪問着 上前の菊柄

訪問着 上前の梅柄

今回描いた誕生花は「紫式部・きつりふね・まつむしそう・はなずおう」です。なかなかパッと思い浮かばない草花もあると思います。

訪問着の右肩後ろの柄で紫式部

訪問着の左袖前 マツムシソウとキツリフネ

訪問着の後ろ身頃裾:ハナズオウと蔦

着物にお詳しい方だったので、配置したい草花の色や細かなお好みまで反映させた訪問着に仕上がっています。

訪問着 流水に紅葉

訪問着の上前 あやめ

何よりこのおあつらえ主様がお召しになるからこそ、本当に輝くお着物に仕上がっているかと思います。これこそがおあつらえだと言えるでしょう。

流水に扇子と草花(菊)

LINEやFacebookからでも
お問い合わせを受け付けております。

LINE

FB

FB

きもの部に入部!

着物に詳しくなれるココだけの知識、
セミナー&イベント情報をお届けします!

この記事を書いた人
原 巨樹 (はら なおき)
原 巨樹 (はら なおき)

京ごふく二十八代表。2014年、職人の後継者を作るべく京都で悉皆呉服店として起業。最高の職人たちとオーダーメイドの着物を作っている。

あわせて読みたい記事

人気の記事

お見積り・ご相談など、お気軽にお声かえください。

電話

問い合わせ