single-item.php

商品紹介Kimono

訪問着[蝋梅 銀鼠色]

二十八で人気があるのが、季節限定の訪問着。その中でも蝋梅は期間も短く、粋な訪問着です。最もお洒落なご着用期間としてはお正月が明けてから1月一杯ぐらいでしょうか。あとは実際にその年、咲くタイミングを見計らいながら、お召しくださればと思います。

塩瀬の染め帯で蝋梅柄でも贅沢と思いますが、それがこうした訪問着となればなおのこと。粋人のお着物です。

 

きもの部に入部!

着物に詳しくなれるココだけの知識、
セミナー&イベント情報をお届けします!

この記事を書いた人
原 巨樹 (はら なおき)
原 巨樹 (はら なおき)

京ごふく二十八代表。職人の後継者を作るべく京都で悉皆呉服店として起業する。最高の職人たちとオーダーメイドの着物を作っている。

あわせて読みたい記事

人気の記事

お見積り・ご相談など、お気軽にお声かえください。

電話

問い合わせ