single-item.php

商品紹介Kimono

袋なごや帯[綴れ織 笹 薄藤紫]

西陣の綴れ織りによる袋なごや帯です。

優しい薄藤紫の地色に、爽やかな青竹色で笹を織り表しています。笹の葉は濃淡が美しく表現されていますが、こちらは織り手が図案を見ながら織り進めますので感性が必要な職人仕事です。

さまざまなお使い勝手はありますが、茶道をされる方にはお薦めです。西陣綴れの袋名古屋帯(八寸名古屋帯とも)。笹の柄を柔らかいぼかしで表現。

LINEやFacebookからでも
お問い合わせを受け付けております。

LINE

FB

FB

きもの部LINE

着物に詳しくなれるココだけの知識、
セミナー&イベント情報をお届けします!



この記事を書いた人
原 巨樹 (はら なおき)
原 巨樹 (はら なおき)

京ごふく二十八代表。2014年、職人の後継者を作るべく京都で悉皆呉服店として起業。最高の職人たちとオーダーメイドの着物を作っている。

あわせて読みたい記事

人気の記事

お見積り・ご相談など、お気軽にお声かえください。

電話

問い合わせ

最高の訪問着が手に入る
8日間プログラムを限定公開。
LINE
close-image